ライター

Webライターで月15万円を達成するための攻略本|3つの大切なポイントを解説

  • Webライターで月15万円を稼ぐための方法を知りたい
  • Webライターとして伸び悩んでいる

 

こんにちは、ラクーンです。

今回Webライターをはじめて6ヶ月目に月15万円を達成したので、そのときのポイントをご紹介します。

ちなみにわたしの経歴は上記のとおりです。

 

名前:ラクーン

性別:男

年齢:20代

職歴:医療従事者として約5年間医療機関に勤務

2020年5月~:副業でブログ運営を開始するも数ヶ月で頓挫

2021年4月~:ブログを再開し、現在も更新中

2021年8月~:Webライターの副業を開始し、初月で5万円の収益を達成

2021年9月~:Webライターとして独立し現在に至る

2021年10月~:Webライターをはじめて3ヶ月目で10万円の収益を達成

2021年2月~:Webライターをはじめて6ヶ月目で15万円の収益を達成

 

Webライターで10万円を達成するためのポイントを紹介した記事はこちらから読めます。

Webライターで月10万円を達成するための攻略本|3つのポイントについて解説こんにちは、ラクーンです。 わたしはWebライターをはじめて3ヶ月目で月10万円の収益を達成できました。 今回は月10万円を...

 

まとめ

さっそくまとめです。

 

ここにタイトルを入力

①直接案件をメインに行う

②受注案件を増やす

③継続的に受けられる案件を探す

 

これからこの3つについて詳しく説明しますね。

 

月15万円達成するための3つのポイント

①直接案件の仕事をメインに行う

 

直接案件をメインにすると、クラウドソーシングより収益が得やすいです。

もちろんクラウドソーシングでもOKですが、手数料が引かれるので本来の単価より下がってしまいます。

 

ラクーン
ラクーン
その分トラブルに遭遇したときは運営がサポートしてくれるから、悪いことばかりじゃないよ

 

わたしが直接案件を手に入れるために活用したサイトは以下のとおりです。

 

 

Twitterは「#Webライター募集」と検索すると案件ツイートが見つかります。

応募するときは基本的にそのツイートにリプライ、あるいはDMを送ります。

Webライター募集をしているユーザーにDMを送るのは怖いと思いますが、ぜひ勇気を出して案件に応募してみましょう。

たまに好条件の案件を募集しているケースがあるので、なるべく毎日調べるといいですよ。

 

Wantedlyは気になるWebライター案件にエントリーするだけなので、Twitterより気軽に直接案件を狙えます。

エントリー後は最初にオンラインでカジュアルミーティングを行うことが多いです。

事前に『Google Meet』や『Zoom』といったビデオ会議ツールの操作方法を覚えておくといいですよ。

 

ラクーン
ラクーン
Google MeetもZoomも操作自体は難しくないよ!

 

Indeedを利用して案件を応募する際は履歴書(PDF)が必要になることが多いので、事前に作成しておくと楽です。

 

このように直接案件を獲得できる方法は意外とたくさんあります。

今までクラウドソーシングを使用していた人は、ぜひ上記の手段で直接案件を獲得してみてください!

 

②受注件数を増やす

 

単価の底上げも大切ですが、ひたすら量をこなすだけでも15万円は到達します。

1円以上の案件を獲得しつつ、受注案件を増やすことも大切です。

実際にわたしが月10万円達成したときと、月15万円達成したときのクライアント数と記事執筆数を以下に比較してみました。

 

・月10万円達成時

クライアント:5

記事執筆数:24

 

・月15万円達成時

クライアント:7

記事執筆数:37

 

上記の数値から、15万円を達成した要因の1つに「シンプルに数をこなしたこと」というのがわかります。

ライターの収入が伸びない方は、一度思い切って案件の量を増やすこともおすすめです。

 

ここで1つ注意したいのが、キャパシティを大幅にオーバーするほど案件を受注しないことです。

体感的に「この量いけるかな…?」くらいがボーダーラインだと思ってください。

またカレンダーアプリでデイリータスクを管理しておくと、自分のキャパシティを把握しやすいですよ。

 

ラクーン
ラクーン

 

③継続的に受けられる案件を探す

 

コンスタントに案件をもらえるクライアントと契約できれば、作業が途切れずに効率よく稼げます。

これはWebライターで月10万円を達成するための攻略本でも触れているポイントです。

Webライターで月10万円を達成するための攻略本|3つのポイントについて解説こんにちは、ラクーンです。 わたしはWebライターをはじめて3ヶ月目で月10万円の収益を達成できました。 今回は月10万円を...

 

単価が高くても月に2〜3記事しか依頼がこない仕事より、単価が安くても月に10本以上依頼してくれる仕事の方が稼げる可能性は高いですからね。

ただ1〜2つのクライアントだけに絞ると、途中で案件が終了したときに収入が大きく下がってしまうリスクがあります。

リスクを分散するという意味でも、なるべく複数のクライアントから契約しておくことをおすすめします。

 

ラクーン
ラクーン
理想としては5社前後かな

 

契約するクライアントが多すぎても、それぞれのレギュレーションの切り替えが難しくなります。

自分が混乱しない範囲で複数契約しつつ、程よく案件をもらえるクライアントを探しましょう。

 

おさらい

あらためておさらいです。

 

ここにタイトルを入力

①直接案件をメインに行う

②受注案件を増やす

③継続的に受けられる案件を探す

 

焦らず月15万円を達成しよう!

 

今回は月15万円を達成するための3つのポイントについてご紹介しました。

どのポイントも大切ですが、とにかく焦らずコツコツと進めていくことが一番です。

SNSでは「短期間で○○万円」という人もいますが、人それぞれ環境が異なり、運も絡んできます。

一進一退するときもあると思いますが、それでも少しずつ積み重ねていきましょう!